ゴリラフリーランス育成合宿

大学生はフリーランスとして働ける?メリットや注意点などを徹底解説

時代が進むにつれ、副業をしながら働いている人や起業する人、フリーランスになる人など多様な働き方をしている人が増えてきました。

大学生のなかにも、アルバイトではなくフリーランスとして働きながら収入を得たいと思っている人も多くいるのではないでしょうか。

実際、大学生でもフリーランスとして働くことは可能です。大学生のうちからフリーランスを経験することで得られるメリットはたくさんあります。

本記事では、フリーランスとして働いてみたい大学生に向けて、大学生がフリーランスになるメリットや注意点、おすすめの職種について紹介します。

少しでもフリーランスという働き方に興味がある大学生は必見の内容となっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。


⇒【無料】合宿情報を配信!ゴリラフリーランス育成合宿公式LINEの友だち追加はこちらから

学生がフリーランスになるメリット3点

学生がフリーランスになるメリット3点

大学生がフリーランスになるメリットは大きく分けて3点です。ひとつずつ解説します。

①場所を選ばずに働ける

Web系のフリーランスであれば、場所を選ばずに自分の好きな場所で働けます。近年では「ワーク」×「バケーション」をあわせた造語である「ワーケーション」といった言葉も出てきたように、旅行先で仕事をする人が増えつつあります。自由な場所で仕事ができるのは、フリーランスのメリットといえるでしょう。

②時間に縛られずに働ける

好きな時間に働けるのがフリーランスの大きなメリットです。WebデザイナーやWebライター、動画編集などのWeb系フリーランスの場合、決められた納期までに制作物を納品すれば問題ありません。納期に間に合いさえすれば、自分の好きな時間に仕事ができるのが魅力です。

③アルバイトをするより稼げる可能性がある

アルバイトよりもフリーランスとして働いた方がお金を稼げるかもしれません。アルバイトは働いた時間に対して時給でお金をもらうため、収入はどうしても自分の稼働時間に左右されます。

一方フリーランスは、自分の持っているスキルや仕事のクオリティによって案件の単価も変わります。スキルやノウハウを磨けば磨くほど、高単価の案件を獲得しやすくなり、アルバイトをするより多くの金額を稼げるかもしれません。

フリーランスに挑戦してみて、もし当初想定した目標金額より稼げなかったとしても、学生のうちからお金を稼ぐ経験をできるのは貴重です。

学生がフリーランスとして働くうえでおすすめの職種5選

こ大学生がフリーランスとして働くうえで、おすすめの職種を5つ紹介します。自分が興味を持った職種にチャレンジしてみるといいでしょう。

Webライター

フリーランスの職種に迷ったらおすすめなのがWebライターです。デザインや動画編集と違い、記事を書くこと自体に特別なスキルは必要ありません。

論理的に文章を組み立てる力やきれいな文章を書く力が必要になりますが、総合的にみて他の職種よりも参入ハードルが低いです。

また、他の職種と比べて初心者でも受けられる案件も数多くあります。

今後の人生において、論理的に文章を組み立てる力は付けておいて損はありません。何の職種を選ぼうか迷ったら、ぜひWebライターにチャレンジするのをおすすめします。

動画編集

動画編集は、フリーランスの職種として人気です。最近では文章より映像の時代といわれているとおり、世の中にはたくさんの映像や動画があふれています。時代の変化とともに、YouTubeもはやってきており、YouTubeの動画編集の仕事もたくさんあります。

Webデザイナー

Webデザイナーは、時代が変わっても需要が耐えない職種のひとつです。一言でWebデザイナーといってもバナー制作やフライヤー作成、ホームページのデザイン、ロゴ制作など幅広い領域があります。

映像クリエイター

映像クリエイターは、案件自体の相場が高く、より高度な撮影技術が求められる職種です。映像クリエイターになりたい場合には、独学だとスキルを習得するのに時間がかかってしまうため、スクールや専門学校に通うのをおすすめします。

サイト制作

サイト制作も人気の職種のひとつです。サイト制作といってもその業務内容は幅広く、コードを書くコーディングから文章のライティング、サイトのデザインと多岐に渡ります。もちろん、業務の一部を外注するのも可能です。最近では、コーディングが不要なノーコードサイト制作も登場し、人気を博しています。

学生のうちにフリーランスとして稼ぐための方法4つ

学生のうちにフリーランスとして稼ぐためには、案件の獲得が大切です。フリーランスとして稼ぐ、つまり案件を獲得するための方法として、大きく以下の4つがあります。

①講座やスクールに参加する

全国各地で開催されている講座やスクールに参加してみましょう。オフラインはもちろん、オンラインでも数多く講座が開催されています。

まずは自分が興味のある分野を学べる講座を受講したり、スクールに通ったりしてみましょう。講座やスクール卒業後には、案件をあっせんしてくれる場合もあります。

②フリーランスの友人を作る

フリーランスの友人を作るのも、案件獲得におすすめです。

フリーランスの友人や仲間を作ることで、同業界の現状やリアルな話を聞けるのはもちろん、もしかしたら案件を紹介してくれるかもしれません。フリーランスの友人を作るために、交流会や各種セミナーに参加してみるとよいでしょう。

フリーランスにもオンラインコミュニティが存在します。くわしくはこちらの記事をチェック。

③クラウドソーシングを利用する

ランサーズやクラウドワークスといった、各種クラウドソーシングを利用して案件を獲得するのも手段のひとつです。

クラウドソーシングとは、案件を紹介したい企業と案件を受けたいワーカーをマッチングするWeb上のサービスのことです。業界や業種問わずたくさんの案件の募集があります。

一般企業でインターンとして働く

大学生のフリーランスなら、一般企業でインターン生として働くのもおすすめです。

インターンの場合、時給制な場合も珍しくないですが、企業側が基礎からていねいにスキルやノウハウを教えてくれます。お金をもらいながら実践的な勉強ができるため、学生にとっては大きな魅力のひとつです。

学生がフリーランスとして働くためにおすすめのスクール3選

学生がフリーランスとして働くためにおすすめのスクールや講座は、世の中にたくさんあります。そのなかから今回、特におすすめのスクールを3つ紹介します。

ゴリラフリーランス育成合宿

まず、おすすめしたいのがゴリラフリーランス育成合宿です。大阪府泉佐野市で定期開催されており、参加費はなんと¥39,800と格安で受講できます。

しかも、講座を受講すると講座当日に生活費としてポイントで参加費が全額還元されるので、参加費は実質無料です。無料でライティングスキルや動画編集などを学べるため、学生にとてもおすすめです。


公式LINEで最新の合宿情報を配信中です!質問や参加申し込みもLINEからできます!

※バナータップでLINEの友だち追加画面に移動します

ワークキャリア

千葉県富津市金谷を中心に、全国の田舎で開催されているワークキャリアは、フリーランスになるために必要なスキルはもちろん、自分のキャリアについて向き合う時間やワークがたくさん用意されています。

案件を獲得して実践しながらスキルを身に付けることを大切にしています。実際にフリーランスとして案件を獲得するために必要な営業活動を学ぶことも可能です。

フリーランスの学校

フリーランスの学校とは、0からフリーランスを目指したい人向けの講座。講座は初級・中級・上級の3つのコースに分かれており、初級のみ完全無料です。中級以降は、独自の審査で通過した人のみ受講ができます。

年収1,000万円〜1億超えの現役フリーランスや起業家の方が講師を務めています。

学生がフリーランスとして働くうえで注意するポイント3つ

フリーランスとして仕事をするうえで、学生か社会人かは関係ありません。そこで、学生がフリーランスとして働くうえで注意すべき3つのポイントについて紹介します。

仕事として責任を持つ

フリーランスとして案件を受ける場合、しっかりと仕事として責任を持って取り組むようにしましょう。

納期遅れやマニュアルを守っていない制作物などは、クライアントからの信頼を失うと同時に、最悪の場合には契約を切られてしまうかもしれません。受けた案件はていねいに、期日を守って納品することを徹底しましょう。

税金に注意する

フリーランスとして、たくさん案件を抱えて頑張るのはよいことですが、扶養に入っている大学生の方は注意しましょう。稼ぐ金額によっては親の税金が高くなったり、学生本人が納税者となったりする可能性があります。学生でフリーランスとして活動する場合、必ず親に相談してから始めるようにしましょう。

大学生のフリーランスでも確定申告が必要

大学生がフリーランスとして働くうえで、年収が103万円を超える場合には、確定申告が必要となります。確定申告をしないと正しく税金を納めていないとみなされ、脱税となります。確定申告のやり方がわからない場合、インターネットで検索したり、周りにいるフリーランスの仲間に相談してみたりするとよいでしょう。

大学生のうちからフリーランスを経験してみよう

学生がフリーランスとして働く際のメリットや注意点について紹介しました。

フリーランスは時間や場所にとらわれず、自分の好きなタイミングで働けたり、努力次第でアルバイトよりも稼げたりするなどメリットは多数あります。

実際に学生でフリーランスになってみたいという方は、独学よりも講座やスクールに通うことで効率よくフリーランスを目指せます。講座やスクールは調べればたくさん出てきますが、おすすめはゴリラフリーランス育成合宿です。講座初日にポイントで講座代が還元されるため実質無料で受講可能です。

大学生でフリーランスが気になっているという方は本記事を参考にぜひ、実際にチャレンジしてみてくださいね。無料面談や質問がある方は、公式LINEからお気軽に連絡ください!


ゴリフリ公式LINEから相談や質問、合宿参加のお申し込みができます!

※バナータップでLINEの友だち追加画面に移動します