ゴリラフリーランス育成合宿

在宅フリーランスは未経験でもなれる?気になる実情をまるっと解説

freelance-at-home

未経験からでも在宅フリーランスにはなれます。在宅で仕事をすると、さまざまな恩恵を受けられるでしょう。

「でも、在宅フリーランスができる仕事にはどんなものがあるの?」
「本当に未経験からでも収入を得られるのかな」

在宅フリーランスは表だって仕事はしていないので、実情はわかりにくいものです。そこで本記事では、在宅フリーランスの実情について以下の内容を解説します。

  • 在宅でもできるフリーランスとは
  • おすすめの仕事
  • 収入について
  • メリット・デメリット
  • なるために必要な準備

この記事を読むと実情の大枠を捉えられるので、目指すかどうか判断する材料となるでしょう。またおすすめの始め方も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。


⇒【無料】合宿情報を配信!ゴリラフリーランス育成合宿公式LINEの友だち追加はこちらから

在宅でもできるフリーランスの仕事とは

在宅でできるフリーランスの仕事について、以下の内容を解説します。

  • 副業も広い意味ではフリーランス
  • フリーランスと在宅ワークの違いは働き方
  • 完全に在宅で仕事をすることも可能

前提となる知識を吸収すると、詳しい情報がよりスムーズに理解できます。在宅でできるフリーランスについて、理解を深めましょう。

副業も広い意味ではフリーランス

フリーランスとは、組織に属さず働く働き方を指します。そのため、専業や副業に関わらず組織に属さず働いていれば、まとめてフリーランスと呼ばれることも。

取り組める作業は、副業でも始められるものが多くあります。少しずつ始めると、リスクをおさえてチャレンジができるでしょう。ある程度の準備期間が設けられる場合は、有効な選択肢と考えられます。

フリーランスと在宅ワークの違いは働き方

フリーランスと似たような言葉に、在宅ワークがあります。在宅ワークは、組織に属しているかどうかは問われません。フリーランスだったり組織に属していたりと、在宅ワーカーは混在します。

組織に属していれば、会社員と同じような待遇での仕事が可能です。組織に属さず自由に働き、自宅で仕事をしていれば、在宅フリーランスといえるでしょう。

完全に在宅で仕事をすることも可能

基本的には、家にいながら仕事ができます。Web上で業務のやり取りができるのであれば、出社しなくても仕事が完結するからです。

しかし、募集要件によっては、週一回の出社を要求されるような案件もあります。完全なる在宅ワーカーを目指すのであれば、出社要件などはチェックしたいところです。

在宅フリーランスにおすすめの仕事

在宅フリーランスにおすすめの仕事を、以下に表で紹介します。表には即金性の有無を示しました。即金性とは、成果がでるとすぐにお金がもらえることを指します。YouTuberやブログは即金性がなく、収益が発生するまで半年以上の時間が掛かるのが一般的です。

おすすめの仕事即金性の有無
プログラミング
Webデザイナー
Webライター
データ入力・文字起こし
翻訳家
Webマーケター
コンサルタント
動画編集者
オンライン秘書
講師
ハンドメイド制作
せどり
YouTuber
ブログ運営

せどりやハンドメイド制作などは、物販の仕事です。在庫の問題などはありますが、即金性があるため、Webの仕事が苦手な方でも取り組める可能性があります。

もし自分にあう職種がわからない場合は、フリーランスエージェントの活用がおすすめです。登録は無料の場合が多いため、興味のある方はこちらの記事を参考にしてください。

在宅フリーランスの収入

在宅ワーカーの平均的な月収で最も多いのが、5万円以下の層です。また、フリーランスとしての年収で最も多いのが、200万円から300万円です。国税庁がおこなっている「民間給与実態統計調査」では、令和3年度の平均給与は443万円と表記されています。

フリーランス、在宅ワーカー、どちらの収入も平均給与から見て低い水準であることがわかります。在宅ワークに、収入面以外のことを求めているとも考えられます。フリーランスの年収が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

参照:在宅ワーク  令和3年分 民間給与実態統計調査|国税庁

在宅フリーランス4つのメリット

在宅でフリーランスとして働く4つのメリットは以下の通りです。

  1. 仕事の時間を決められる
  2. 通勤時間をなくせる
  3. 成果を報酬につなげられる
  4. 人間関係を気にしなくて済む

さまざまなメリットがあるため、在宅フリーランスは、その恩恵を受けて仕事をしています。それぞれのメリットについて、詳しく紹介します。

1.仕事の時間を決められる

在宅フリーランスとして仕事をする大きなメリットのひとつが「仕事の時間を自分で決められる」ことです。会社員は、時間で雇われることが一般的。そのため一定の時間、拘束されてしまいます。

在宅フリーランスは作業時間を自由に決められるので、さまざまなことに対応できます。例えば、学校からの急な呼び出しに応えたり、家事をおこないながら仕事をしたりすることも可能です。

時間を自由に調整できるのは、仕事以外にも忙しい方にぴったりの働き方といえます。

2.通勤時間をなくせる

総務省統計局の調査では、通勤時間が30分以上の世帯は全体の45.1%でした。仮に片道30分、月20日の労働日数だとすると、働いている人の約半数が年間にして240時間を通勤に使っています。

在宅ワークであれば出勤の必要がないため、自由に使える時間が増えます。その分、睡眠時間を捻出したり、家事をおこなったりできるでしょう。

3.成果を報酬につなげられる

フリーランスは、仕事の成果がそのまま報酬につながります。時間給であれば、どれだけの時間会社のために働いたかで報酬が支払われます。在宅フリーランスの仕事は、成果を上げれば報酬が上がる、「成果報酬型」の働き方が多い傾向です。

提出した成果品が認められて報酬が発生するため、働きがいにつながりやすい働き方といえます。

4.人間関係を気にしなくて済む

在宅でフリーランスとして働くと、対面のコミュニケーションが少なくなります。そのため、人間関係に悩まされることが減ります。

業務のやり取りは、仕事先であるクライアントだけの状況を作ることも十分可能です。人間関係の構築が得意でなくても、仕事をやり続けられるのは大きなメリットといえます。


⇒【無料】合宿情報を配信!ゴリラフリーランス育成合宿公式LINEの友だち追加はこちらから

在宅フリーランスが直面する4つのデメリット

在宅でフリーランスとして働く場合に気をつけたい4つのデメリットは以下の通りです。

  1. 収入が安定しない
  2. プライベートを切り分けにくい
  3. 自己管理ができないと厳しい
  4. 孤独を感じやすい

デメリットを把握できれば、在宅フリーランスが自分にあっているかどうかの判断ができるのではないでしょうか。それぞれ、詳しく紹介します。

1.収入が安定しない

フリーランスは収入が成果に依存するため、安定しにくい傾向です。例えば同じ単価の仕事であれば、多く納品できた月は収入が増え、作業があまりできなかったときは収入が減ってしまいます。

対策としては、仕事先と良好な関係を築き、継続的な案件を受注することです。一定数の仕事を毎月発注されると、収入の安定化を図れます。

2.プライベートを切り分けにくい

家が作業場なので、プライベートを切り分けにくくなります。仕事を一段落させるタイミングがわからず、つい遅くまで仕事をしてしまったり、逆に休憩から仕事モードに切り替えにくかったりするでしょう。

うまく切り替えるには、仕事の時間帯を決めての作業や場所を変えるなどの工夫が必要です。

3.自己管理ができないと厳しい

フリーランスは、仕事量から働く時間まですべて自分で決められます。そのため、自己管理ができないと、必要以上に仕事を受注してしまったり、過度な労働時間になったりします。

その状態が長く続くと、生産性が落ちる、体調を崩すなど、在宅でフリーランスを続けられなくなってしまうことも。今は、便利な仕事の作業管理ツールがあります。無料で使えるものもあるため、試すのはよい対策です。

4.孤独を感じやすい

基本的には1人で作業するので、孤独を感じやすくなります。「このままフリーランスを続けていて平気かな……」など、物事をネガティブに捉えやすくなってしまう傾向に。

対策としては、コミュニティに属して仲間を作ってみましょう。同じ境遇の方が在籍するコミュニティに入ると、共感できることが多くなり、孤独が和らぐかもしれません。

また、適度な運動は、気持ちをポジティブにしてくれる効果が期待できます。在宅フリーランスは孤独を感じやすい働き方であると知っておき、対策を練るのが大切です。

在宅フリーランスに必要な準備

在宅でフリーランスとして働きたい方は、パソコンやインターネットの知識がある程度、必要になります。仕事先とのコミュニケーションは、チャットやビデオ通話などの利用が大半だからです。

日頃から練習して操作スキルを身に付けておくとよいでしょう。

資格が必要ない仕事も多数あります。そのため、働く前から何らかの資格を取ることは考えなくてもよいと考えられます。未経験からでも始められる仕事も多いので、まずは取り組む行動力が大切です。

在宅でフリーランスを始めるならゴリラフリーランス育成合宿がおすすめ

在宅でフリーランスを始めるなら、当サイトが運営する「ゴリラフリーランス育成合宿」がおすすめです。フリーランスの職種で代表的な、動画編集やプログラミング、ライティングなどが学べます。

会社での働き方と違い、フリーランスで働くにはさまざまなコツやポイントをおさえる必要があります。ゴリラフリーランス育成合宿では、Web知識全般からコミュニケーションスキル、仕事の獲得方法まで多岐にわたっての学習が可能です。

ポイントは、ともに学ぶ仲間がいることです。同じように進む仲間がいれば、最後まで走り切れるでしょう。

提携先である「泉佐野市」からのポイント還元により、合宿の費用は実質無料。最強のコスパで、フリーランスとしての力を付けられる魅力的な合宿となっています。

応募は、下記のLINEの無料相談から受け付けています。一歩を踏み出した先に、フリーランスとして活動する未来が待っています。フリーランスは、行動力が大切な働き方です。みなさんからのご連絡を心よりお待ちしております。

ゴリフリ公式LINEから相談や質問、合宿参加のお申し込みが出来ます!

※バナータップでLINEの友だち追加画面に移動します

家庭との両立がしやすい在宅フリーランスを始めてみよう

在宅フリーランスは、時間の都合が利きやすい働き方です。家庭と仕事を両立させやすい半面、収入が安定しないなどのデメリットもあります。

デメリットを受け入れられるのであれば、メリットを受けられるかどうかは行動力次第です。

人に委ねず、自分で決めていかなければならないのがフリーランス。興味を持った方は、ぜひ今日から何かひとつ行動していきましょう。


⇒【無料】合宿情報を配信!ゴリラフリーランス育成合宿公式LINEの友だち追加はこちらから